脱毛はあなたの希望にあったサービスが豊富に用意されています

脱毛って痛いって聞くけど

脱毛の痛みのあるなし

かつては脱毛といえば痛みを我慢しながら達成するという物でした。
しかし、技術の進歩とともに、痛みに関する悩みはかなりクリアされたと言われています。
本当でしょうか。
答えは「半分本当で半分嘘」です。
理由は2つあります、一つ目は男女差です。
最近の脱毛は、男性も通院されることが増えました、一般的に痛みに対して敏感に反応するのは男性だと言われています。
もちろん例外や「私は違う」という方もいらっしゃるとは思うのですが、統計的にそう出ています。
痛みが同じでも感じ方に個人差があらわれるのです。

二つ目の理由は脱毛の種類です。
脱毛には「レーザー脱も」や「光脱毛」などがあります、名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
一般的に光脱毛は、かなり痛みがありませんが、レーザー脱毛は痛みが光脱毛より強いと言われているのです。

痛みへの対処法とは

各クリニックや皮膚科では、どのように痛みと向き合い、そして対処しているのでしょうか。

まず、光脱毛の場合ですが、光にすることで対処をしました。
昔ならば、毛根一つ一つに対して針のようなものをさし、レーザーで毛根を焼き切るという施術方法が使われていたのですが、広範囲で光を当てることにより、回数は必要だが痛みのない脱毛を可能にしたのです。
毛がたくさんある場所には、光が多く反応するため少しチクッとします、例えると輪ゴムでかるくパチンとした感じの痛みです。

レーザー脱毛の場合は、麻酔技術を使用しています、希望すれば麻酔をして施術してくれるところがたくさんあります。
麻酔で一般的なのは「笑気麻酔」というものです、鼻から吸って麻酔がかかると、不思議なほど痛みがなくなります。
それでも光脱毛と同じく、毛の多い部分はどうしても痛みが出ますが、こちらも我慢できるレベルとなっています。


この記事をシェアする
TOPへ